Oneplus Nordの新色 Gray Ash 12GB / 256GB がEtorenで値下げ中!

2 min

昨年の12月にお伝えしたとおり、EtorenではOnePlus Nordの新色、Gray Ashが取り扱いされています。ストレージ容量は256GB、メモリー容量は12GBで、大容量モデルとなります。

発売当初の価格は54,500円、今年に入り1,100円ほど値下がったようです。

スペック的にはどうなの

OnePlus NordはSoCにSnapdragon 765Gが使用されています。このチップセットは、現段階ではクアルコムのミッドレンジ帯最高となっています。Antutuスコアは32万点、ライトなゲームから少しヘビーなゲームまでこなせる性能です。

ディスプレイは有機ELのリフレッシュレート90Hzに対応。リフレッシュレートが高いとスクロールや対応アプリはよりスムーズになり、目の負担軽減にも役立ちます。

ちなみに最新のiPhoneはどのモデルも60Hzなので、ディスプレイのリフレッシュレートだけを見ると4万円台のOnePlus Nordの方が性能は上となります。

カメラ性能はOnePlusが発表時「フラッグシップクオルティー」と述べていたとおり、OnePlusの高級機と比べても遜色ない出来栄えとなっています。

カメラ構成は、64MP広角メインカメラ+8MP超広角カメラ+5MPボケカメラ+2MPマクロカメラ。引いても撮ってもよし、近づいて撮ってもよしのカメラ構成です。

インカメラには通常カメラと超広角カメラが搭載されており、自撮りを良くする方にもおすすめのカメラです。

OnePlus Nordのスペックは、中価格帯のスマートフォンの中ではよくできていると思います。インドで開かれたインド ガジェット アワード(IGA) 2020でも投票が1位になるなど、その人気は衰えません。

でも、今からの購入はちょっと遅くない?

OnePlus Nordは昨年の7月に発表されたばかりのスマートフォンです。搭載されるOSには長期アップデートで有名なOxygenOS 10が搭載されています。

画像のように、OnePlusはNordのOSサポート期間を宣言しており、2年間のメジャーアップデート(例、Android 10から11のように数字が変わるアップデートのこと)、3年間のセキュリティーパッチ配信が約束されています。実際にOnePlus Nordは先日にもAndroid 11が配信されており、この価格帯では最高のサポートとなっています。

したがって、今から購入しても最新OSが2022年7月まで、セキュリティーパッチは2023年7月まで受け取れるスマートフォンとなります。全然今から買っても大丈夫なスマートフォンとなるわけです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です