OnePlusサンドストーン・シアンケース1ヶ月使用レビュー、黄ばみ・黒ずみ

1 min

OnePlus 8 Pro用に購入したサンドストーン・シアンケースを1ヶ月本気で使用したので現在の状態をお見せしようと思います。

このケース、明るい色のため黒ずみや黄ばみを気にしている人もいるかと思います。今回はそんな人向けの記事です。

1ヶ月後の状態

上部はこんな感じ。若干角ばっている部分が黒くなってきていますが、まだシアンの色は保てている印象です。たぶん使っている本人はわかるかもしれませんが、他者から見ればわからない、その程度の変色に収まっています。

真ん中のロゴ部分は少し黄色く変色してきています。ですがこれも他者から見れば気づかれない程度の変色だと思います。遠目から見ればまったく気にならない程度でしょう。

こちらはケース下部。黒ずみが少し見られますが、まだまだシアン色なのがわかるはずです。

1ヶ月使用してみましたが、シアンの色はしっかり保たれており、この状態ならあと3か月くらいは気にせず使えそうです。

使用感

公式ケースだけあって流石の作りです。カメラ周り・ディスプレイはケースのほうが突出しており、直接触れることはありません。そして無駄な作りがなく、オーバーに守られている印象もありません。なのでエッジ部分の操作や充電ポートへのアクセス、サウンドスライダーの操作もケースなしと同じくらいの使用感です。

デザインにしっかり溶け込んでいるので外して使おうとは思えない、そんなケースとなっています。

今現在、このシアンケースはAliExpressで安くなってきていて、ショップを探せば1000円以下で購入できます。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です