OnePlus WatchはGoogleと協力してWearOSを搭載するかもしれない

1 min

先日の情報より、OnePlusは現在スマートウォッチの開発に取り組んでおり、OnePlus 8T発表時に、「OnePlusのエコシステムは更に充実していく」と述べています。

リーカーであるMax Jambor氏は、この未発表のOnePlus WatchにGoogle製のWear OSが搭載されないと予測していました。

さて、今回はOnePlusのCEO、Pete Lau氏がInputとのインタビューでOnePlus Watchについてふれていますので一部抜粋して報告しようと思います。

WearOSを改善している

Pete Lau氏とInputとのやり取りでLau氏は「WearOSには間違いなく改善の余地があります」。「私たちがやろうとしているのは、Googleと協力して、Wear OSエコシステム、Android TV、Androidスマートフォン間の接続を改善し、エコシステム全体でデバイスの相互運用性を向上させる機能を作成することです。これはグーグル側からも非常に前向きにみられているものであり、OnePlusが今後開発で目指するものです。現時点で共有できるものは以上のことのみです。」とLau氏はInputに語っています。

つまりOnePlus WatchはGoogleと強力し、Wear OSが搭載される可能性が非常に高いです。

OnePlus Watchは今年の9月にシンガポールのIMDA認証機関より発見され、当初は今年の終わりに発表される予定でした。しかし、10月になりMax Jambor氏は、使用環境やソフトウェア開発の過程に問題があり、無期限に延期した可能性があると伝えられています。

経由xda、ソースinputmag

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です