OnePlus 8 / 8 Pro OxygenOS11.0.5.5 まもなく配信!セキュリティーパッチ3月分あり

2 min

昨年のOnePlus フラッグシップスマートフォン、OnePlus 8シリーズにもうすぐ3月のアップデートを含むOxygenOS 11.0.5.5がリリースされます。

このビルドでは充電中のナビゲーションジェスチャー感度が向上したり、スクリーンショット撮影時にまれに起きるバグが修正されています。

OnePlus 9シリーズが発表され、型落ちの機種となったOnePlus 8シリーズですが、スペック的には現在もトップクラスの性能。今後もスムーズにアップデートを続けて行ってもらいたいところですよね。

OP8
IN: 11.0.5.5.IN21DA
EU: 11.0.5.5.IN21BA
NA: 11.0.5.5.IN21AA

OP8 Pro
IN: 11.0.5.5.IN11DA
EU: 11.0.5.5.IN11BA
NA: 11.0.5.5.IN11AA​

アップデート内容

  • システム
    • ロック画面の緊急アイコンの位置を最適化しました
    • 充電中のナビゲーションジェスチャの感度が向上しました
    • カスタマイズされたフォントを変更した後の失敗の問題を修正しました
    • スプラッシュ画面情報サービスが機能しなくなる可能性がある問題を修正しました
    • プロビジョニングの言語がシステム言語に従わないという小さな確率の問題を修正しました
    • 展開されたスクリーンショットが機能しなくなる可能性があるという小さな確率の問題を修正しました
    • 録音品質が期待される結果を満たさない可能性があるというレコーダーの小さな確率の問題を修正しました
    • 間違った指紋を長押ししてロックを解除すると、画面がフラッシュする問題を修正しました
    • 入力時にダブルタップが異常にトリガーされるという小さな確率の問題を修正しました
    • アイコンをスワイプしてロック画面で音声アシスタンスをスリープ解除するときの失敗の問題を修正しました
    • システム言語がアラビア語の場合、ホーム画面の時間が異常に表示される問題を修正しました
    • Androidセキュリティパッチを2021.03に更新しました
  • カメラ
    • 4K CINE60FPSで録画されたビデオを再生する際の遅延の問題を修正しました
  • OnePlusシェア
    • 他のサードパーティデバイスから送信されたファイルを受信できない問題を修正しました
  • 時計
    • 平日に予定通りに目覚まし時計が鳴らないことがある問題を修正しました

OnePlus


ローカルアップデートでは、安定版からオープンベータへのアップデートは初期化されません。オープンベータ版から安定版へのアップデートは内部データが初期化されます。ご注意ください。

アップデートは最初は一部のユーザーに配布され、その後広域に配布されます。

前回のアップデート

アップデート後に内部を掃除したい

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です