OnePlus8T OxygenOS 11 Open Beta 2アップデート、3月のセキュリティーパッチ含む

2 min

OnePlus 8Tは3月の上旬に、初のOxygenOS 11オープンベータ1をリリースしましたが、もうオープンベータ2が配信されます。

主な更新内容は、OnePlus 8シリーズ同様に、3月のセキュリティーパッチに問題の修正、追加機能が多数用意されています。

アップデート内容

  • システム
    • OnePlusアカウントは、より多くの国または地域の電話番号で登録できるようになりました
    • 一部のアプリの起動速度を最適化して、ユーザーエクスペリエンスを向上させました
    • 5G通話のノイズの問題を修正しました
    • 指紋パターンが画面に表示されない問題を修正しました(OP8シリーズのみ)
    • WhatsAppが長時間バックグラウンドにあるとメッセージを受信できない問題を修正しました
    • システムアップデート後にダークモードで「自動的にオンにする」が無効になる問題を修正しました
    • 音声アシスタントのウェイクアップジェスチャのアニメーションで消える問題を修正しました
    • サイレントモードでお気に入りの連絡先から発信者IDが表示されない問題を修正しました
    • 着信転送の分割画面で設定インターフェースが異常表示される問題を修正しました
    • 横向きのクイック返信でのフラッシュの問題を修正しました
    • Chromeで分割画面を使用するとステータスバーが異常に表示される問題を修正しました
    • 展開されたスクリーンショットが機能しなくなる可能性があるという小さな確率の問題を修正しました
    • Androidセキュリティパッチを2021.03に更新しました
  • カメラ
    • 新しく追加された時間透かし(移動:カメラ-設定-OnePlus透かしで撮影-時間)
    • ギャラリー
    • DCIMカテゴリにコピーした後、画像がギャラリーに表示されない問題を修正しました
    • Googleフォトを使用すると、[近くの共有]ボタンが消える可能性がある問題を修正しました
  • ブルートゥース
    • OnePlus Budsが電話に接続されているときに、SCENARIO-BASEDENHANCEMENTスイッチが設定に表示されない問題を修正しました
    • デバイスが他のBluetoothデバイスで検索できない問題を修正しました
  • メッセージ
    • 横向きモードで表示される不完全なダイアログボックスの問題を修正しました
    • 機能の安定性を向上させるためにSMSの既知の問題を修正しました(OP8シリーズのみ)
  • 時計
    • ストップウォッチボタンのタッチ範囲を改善し、ユーザーエクスペリエンスを改善しました
  • アンビエントディスプレイ
    • 一部の言語をシステム言語として設定した後、AODが間違った時系列を表示する問題を修正しました
    • 指紋でロックを解除すると画面が点滅するAODの問題を修正しました
    • 一部のシーンで画面が赤く表示されることがあるAODの問題を修正しました
    • AODのぼやけた線の問題を修正しました
  • 通信網
    • Wi-Fiの失敗の問題を修正しました
  • 禅モード
    • 新たにタイドボイスメダルを追加しました(このメダルを獲得するには、ホワイトノイズで3つの禅モードチャレンジを完了してください)

ローカルアップデートでは、安定版からオープンベータへのアップデートは初期化されません。オープンベータ版から安定版へのアップデートは内部データが初期化されます。ご注意ください。

アップデートは最初は一部のユーザーに配布され、その後広域に配布されます。

OnePlus

前回のアップデート

いち早くアップデートを受け取りたい方へ

アップデート後に内部を掃除したい

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です