OOS 11安定版が本日よりリリース!!まずはOnePlus8 / 8 Proから配布中

3 min

Android11をベースにしたOxygenOS 11安定版が本日よりOnePlus8 / 8 Proに配布となります。先日レビューしたようにOxygenOS 11では今までのOxygenと違い、リッチなUIでまとまっています。近いものでたとえるならばSamsung GalaxyのOne UIのようなOSとなります。

One UIと比べると流石にユーザーが求めていない機能やプリインストールアプリは抑えられていますが、以前のようにピュアなOxygen OSはそこにはないはずです。

それでも新たに加わった新機能が楽しかったり便利だったり美しかったりするのでまずはアップデートしてみることをおすすめします!数少ないAndroid 11安定版端末ですしね!

更新内容

  • システム
    • 新鮮な新しいUIビジュアルデザインは、細部のさまざまな最適化でより快適な体験をもたらします。
    • まったく新しい天気UIは、日の出と日の入りの動的な切り替えをサポートします。あなたは今あなたの手で昼と夜を持つことができます。
    • 一部のサードパーティアプリケーションの安定性を最適化し、ユーザーエクスペリエンスを向上させました。
  • ゲームスペース
    • Fnaticモードの便利なスイッチ用に新しく追加されたゲームツールボックス。没入型ゲーム体験のために、テキストのみ、ヘッドアップ、ブロックの3つの通知方法を選択できるようになりました。
    • InstagramとWhatsAppの小さなウィンドウに新しく追加されたクイック返信機能。(ゲームモードで画面の右上隅から下にスワイプして有効にします)
    • 新たに追加されたミスタッチ防止機能。有効にし、画面の上から下にスワイプしてクリックすると、通知バーがポップアップ表示されます。
  • アンビエントディスプレイ
    • 常時オンのアンビエントディスプレイ機能が追加され、カスタムスケジュール/終日オプションが含まれています。(設定するには:[設定]> [ディスプレイ]> [アンビエントディスプレイ])
    • パーソンズスクールオブデザインとの共同制作である、新たに追加されたインサイトクロックスタイル。電話使用状況データにより変化します。(設定するには:[設定]> [カスタマイズ]> [時計のスタイル])
    • 新しく追加された10の新しい時計スタイル。(設定するには:[設定]> [カスタマイズ]> [時計のスタイル])
  • ダークモード
    • ダークモードのショートカットキーを追加し、クイック設定をプルダウンして有効にします。
    • 機能の自動オンと時間範囲のカスタマイズをサポートします。(設定するには:[設定]> [ディスプレイ]> [ダークモード]> [自動的にオン]> [日没から日の出まで/カスタム時間範囲を自動的に有効にします。)
  • 禅モード
    • 5つの新しいテーマ(海、宇宙、草原など)と、より多くのタイミングオプションが追加されました。
    • Zenモードにグループ機能が含まれているため、友達を招待してZenモードを一緒に有効にできます。
  • ギャラリー
    • ストーリー機能がサポートされ、写真とビデオをストレージに保存して毎週ビデオを自動的に形成します。
    • 読み込み速度が最適化され、画像のプレビューが高速になりました。
  • その他
    • デスクトップ上のウィジェットが消える場合があります。次のように設定できます。デスクトップを長押し-「ウィジェット」-「設定」-ウィジェットを選択します。

インストール方法

※この手順はOnePlus 8/8 Proのみを対象としています。バッテリーレベルが30%を超えており、使用可能なストレージ容量が3GB以上あることを確認してください。

MPバージョン=安定した公式バージョン
OBTバージョン=オープンベータバージョン

MPからOBTへのアップグレード

1.指定されたサーバーから最新のROMアップグレードzipパッケージをダウンロードします。
2. ROMアップグレードパッケージを電話機のストレージにコピーします。
3. [設定]-> [システム]-> [システムアップデート]->右上のアイコンをクリック-> [ローカルアップグレード]->対応するインストールパッケージをクリック-> [アップグレード]-> [システムアップグレードが100%完了]に移動します。
4.アップグレードが完了したら、[再起動]をクリックします。
5.更新が成功しました。

OBTからMPへのダウングレード

1.指定されたサーバーから最新のROMアップグレードzipパッケージをダウンロードします。
2.ロールバックパッケージを電話のストレージにコピーします。
3. [設定]-> [システム]-> [システムアップデート]->右上のアイコンをクリック-> [ローカルアップグレード]->対応するインストールパッケージをクリック-> [アップグレード]-> [システムアップグレードが100%完了]に移動します。
4.アップグレードが完了したら、[再起動]をクリックします。
5.更新が成功しました。

※ダウングレード時にはすべての端末ストレージデータが削除されます。

ダウンロード場所

OTAはバグの確認も含めて最初は一部のユーザーへ配布されることになりますが、こちらからダウンロードが可能です。

ダウンロードした際にはこちらの記事の方法で.zipにリネームしてからストレージの頭に移してローカルアップデートです!

OxygenOS 11 for OnePlus 8

グローバル:フルアップデート

OxygenOS 11 for OnePlus 8 Pro

ソース XDA , OnePlusコミュニティー

バックアップについて

OnePlusスイッチ(OnePlus専用バックアップシステムアプリ)をお使いください。

おまけ Wipe cache

wipe cacheとはシステム上のキャッシュデータをクリアできます。これによりキャッシュパーティションが初期化され、端末を購入時に近い状態に復元します。

  • 端末の電源を切り、「電源ボタン」と「音量ボタン-」を長押しします。端末のリカバリー起動。
  • 【設定】→【システム】→【開発者オプション】→【高度な再起動】→【電源ボタン長押し、リカバリー】

これらどちらかの方法でリカバリーモードへ入ります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: OnePlus-7T-Pro-2-1-740x555.jpg
  1. 自身が端末に設定したパスワードを打ち込むorスワイプ
  2. 言語の設定、中国語・英語から設定可能
  3. Wipe data and cache
  4. Wipe cache
  5. Yes
  6. Reboot

これで完了です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です