OxygenOS 11のOnePlusランチャー Android 10デバイスにリリース

1 min

OnePlusはOxygenOS 11(Android 11)でOnePlus ランチャーのUIを刷新しています。

しかし、OxygenOS 11の安定版リリースは、OnePlus 8TおよびOnePlus 8シリーズのみとなっており、最新のホームランチャーが使用できる端末は限られていました。

そのほかのスマートフォンではAndroid 10向けOnePlusランチャーのままでしたが、先日Playストアにて公開されたバージョン5.xでは、Android 11が搭載されていなくても使用できるようになりました。

新しいOnePlus ランチャーは、OxygenOS 10を実行しているOnePlusデバイス(OnePlus 6 / 6Tおよび7 / 7Tシリーズ、Nord)をサポートします。また、海外メディアandroidpoliceによるとOnePlus Nord N10 5GおよびNrod N100についても、今週後半にはアップデートされると伝えられています。

残念ながら、この新しいバージョンには、8Tや8シリーズに搭載されるすべての機能が使用できるわけではありません。下スワイプ時オプション(シェルフorステータスバー)やGoogle Discoverの統合(左スワイプ)など、最新のアプリと比べると省かれている機能もあります。

それでもシェルフは最新のデザインとなり、設定にクイック検索機能が新たに追加されていますので、アップデートがまだの方は更新してみてくださいな。

ソース : androidpolice

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です