Pixel 5、OnePlus 8T、S20 FEのカメラ動画テスト対決がYouTubeに登場

1 min

10月14日に発表されたOnePlus 8Tがまた好成績を収めています。

OnePlus 8Tのカメラは48MPのメインカメラ+16MPの超広角カメラ+マクロ+深度センサーを搭載しています。その中でも広角メインカメラには、旧型SonyセンサーIMX 586が搭載がされており、夜間時のショット、ダイナミックレンジの広さは皆が気になるところでもあるはずです。

今回YouTube上にカメラ動画テストを公開したのはDanny Winget氏。

カメラテストは新スマートフォンのPixel 5、OnePlus 8T、Galaxy S20 FEの順に並べられテストされています。

Pixel 5の色味はとても自然で落ち着いており、間に8T、彩度をぐっと持ち上げているのがGalaxyのように見えます。SNS映えするような絵を作るのはGalaxyですが、よく見ると盛りすぎといった印象です。

ダイナミックレンジ

Pixelが非常に優秀に見えます。次点でS20 FE、最後に8Tだとおもいます。しかし、適材適所で8Tにも優れている部分があり、参考例としてみた方がいいでしょう。

ホワイトバランスの安定性

Pixel 5、Galaxyはほとんど安定、OnePlusは以前の端末同様にホワイトバランスがたまに乱れます。日中は寒色、夜は暖色になることが多いと思います。

暗所性能

ローライトテストではやはりソフトウェアに定評のあるPixelがノイズ感少なく、一番明るく撮れています。細部の解像感も高めになっている絵となっています。

8Tは3端末の中では一番明るさが抑えられておりちょっと暗いとも感じます。

手振れ補正

3端末とも優秀ですが、8TとS20 FEは強力に手振れが効いています。

Danny Winget氏のテスト動画は詳細にレビューされており、とっても参考になる動画に仕上がっていますので是非8Tを検討されているのであれば一度見ることをおすすめします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です