クアルコム 来年のフラッグシップSoC、Snapdragon 875を12月1日に発表か

1 min

クアルコムは昨年12月3日にフラッグシップ向けチップSnapdragon 865とミッドレンジ向けチップ765を発表されました。

今年はCOVID-19の影響でスマートフォン界にも大打撃を与える中、クアルコムは12月1〜2日に恒例のイベントを開くことを明らかにしました。

WeiboのブロガーであるDigitalChat Station氏によると、クアルコムは5nmのフラッグシップチップと5nmのミッドレンジチップを発表すると述べています。具体的な名前は言及されていませんが、タイミングを考えるとおそらく来年に向けてのSnapdragon 875とSnapdragon 775だと考えられます。

Xiaomi Chinaの社長兼RedmiブランドのゼネラルマネージャーであるLuWeibing氏は、上記のクアルコムの投稿をリツイートし、「楽しみにしています…」と述べています。

昨年はredmi K30 5GにクアルコムのSnapdragon 765Gが初めて搭載されました。今年はどこのメーカーから搭載されるのか、とても楽しみです。

ソース

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です