クアルコムSnapdragon 480正式発表!!4シリーズ初の5G、そしてFHD+120Hzサポート

1 min

クアルコムは1月4日、Snapdragon 480を発表しました。Snapdragon 480は、4シリーズ初の5G対応となり、クアルコムで一番手頃なエントリースマートフォン向けSoCとなります。

チップセットは8nmプロセスで設計されており、パフォーマンスと省電力がUP。搭載されるKryo460 CPU・Adren619 GPUは、前世代から100%以上パフォーマンスが上昇しているとのことです。

その他にもクアルコム独自の急速充電システム(クイックチャージ 4 +)に対応するほか、ISP(カメラ)性能の向上、AI性能の向上(70%)、FHD+120Hzリフレッシュレートをサポートしています。

Snapdragon 460Snapdragon 480
プロセス11nm8nm
CPUKryo 240Kryo 460
GPUAdreno 610Adreno 619
ISPSpectra 340
48 MP; 1080p @ 60 fps
Spectra 345
64MP; 1080p @ 60 fps
モデムSnapdragon X11 LTESnapdragon X51 5G
通信Dual VoLTE; Wi-Fi 6
Bluetooth 5.1
mmWave + Sub-6 Ghz; Wi-Fi 6
Bluetooth 5.1
クアルコム急速充電システムQuick Charge 3Quick Charge 4+

ソース Qualcomm , gsmarena

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です