偽物っぽい、OnePlus 9iの画像、スナップドラゴン888を搭載したOnePlus 9の実機がリーク

2 min

以前の記事より、OnePlus 9はシリーズはSamsungやXiaomiのように3月にフラグシップを発表すると予想され、最新のスナップドラゴン888チップが搭載される見込みです。

また、先日にはOnePlus 9 Proの設計図がリークされており、Proバージョンには大口径レンズ×2、センサー等の小さなレンズ×2になる可能性をお伝えしました。

OnePlus 9については先日にOnePlusに詳しいリーカーMax Jambor氏が9Eの存在についてリークしており、OnePlus 9 シリーズは9E / 9 / 9 Proの3端末構成になると予測されています。

OnePlus 9EはOnePlus 9i?

今回リークされた画像によりますと、デバイスネームはOnePlus 9iとなるようです。プロセッサーには昨年発表されたSnapdragon 636が使用されており、このチップはAntutu14万程度の性能となります。また、カメラはデュアルレンズであり、5.99インチのIPSディスプレイ、RAMは4GBとなるようです。

しかし、フラッグシップである9シリーズにここまでお粗末なスペックの端末を混ぜるようには思えないです。ディスプレイはIPSディスプレイであり、今時珍しい水滴型ノッチが採用されています。また、Snapdragon 636チップは、OnePlus Nord(SD765G)、Nord N10 5G(SD690G)からみても劣ります。

以上のことから考えると、このスペック表は噂程度に捉えておいていいでしょう。ちなみに管理人の予想としては、9 Proの価格を引き上げるための3端末構成となると見ているので、廉価版モデルの可能性がある9Eでもこのスペックはないと思います。このスペックならNordシリーズに追加するはずです。

ONEPLUS 9の実機?がリーク

OnePlus 9の実機らしき端末が初めてリークされました。こちらの端末はデバイスネームがOnePlus 9となり、現在噂されている48MP , 48 MP , 5MP , 5MPのクアッドカメラ構成にスナップドラゴン888が搭載されています。また、ディスプレイは噂されている左上パンチホールではなく真ん中パンチホールとなっています。

これも噂レベルに捉えていただけたらと思います。というのも、ビルド番号がOxygen OS—から始まっていなく、OP9から始まっています。また、有機ELの120Hzディスプレイがこの輝度で変色なしで表示できるとは到底考えられないです。フェイクとは言い切りませんが、本物とは言えないです。

ソース

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です