Samsungはディスプレイ曲げるのをやめるかもしれない、OnePlusはエッジさせるのか

2 min

Samsungの次期フラッグシップ、Galaxy S21+と思われる端末がリークされました。エッジディスプレイの根源とも言えるSamsungは、同シリーズのS6エッジから曲面ガラスの採用を始め、今に至ります。

S21+と思われる端末は、フラットディスプレイ

リークされたS20+と思われる実機には、平面ディスプレイが確認できます。真ん中にはパンチホール型のインカメラが搭載され、両端、さらに上下にエッジは見当たりません。

Galaxy S20+は、S20シリーズの中間に位置する端末で、下位モデルにはS20、上位モデルにはS20 Ultraが存在します。

Xiaomi Mi 11 Proは三星(Samsung)製の4面エッジ、らしい

@TechnoAnkit1

Mi 11はすでに発表されており、4面エッジディスプレイが搭載されています。先日には、ディスプレイに権威のあるDisplayMateでも高く評価されています。

Mi 11 Proの発表についてはまだ先の話となりそうですが、リークされている情報ではSamsung製のディスプレイが搭載される見込みです。

このSamsung製のディスプレイがもしも平面だった場合、OnePlus 9 Proのディスプレイが曲がらない可能性があります。

OnePlus 8 ProのディスプレイはSamsung製

xda

OnePlus 8 ProのディスプレイはSamsung製のディスプレイが搭載されています。先程のXiaomi Mi 11 Proが平面ディスプレイならば、同クラスのSamsung製のディスプレイが搭載されるはずです。つまり、OnePlus 9 Proのディスプレイが平面ディスプレイになる可能性があるということです。

現段階でのOnePlus 9シリーズ ディスプレイ リーク画像

こちらは先日、売りに出されたOnePlus 9のプロトタイプ(開発段階)。平面ディスプレイが搭載されており、OnePlus 9は現段階ではフラットディスプレイが搭載されると見て間違いなさそうです。

こちらは@OnLeaks氏のOnePlus 9 Proレンダリング画像。ディスプレイがわずかに曲がっており、曲面ディスプレイが搭載されるとされています。

しかし、このリークされている画像は11月のプロトタイプであり、OnePlusのCEOも直接的ではありませんが、「デザインについてはまだ確定していない」と述べています。

また、OnePlus 9 Proの実機についてはまだリークされていません。

したがって、今後このエッジされているディスプレイが平面ディスプレイに変わる可能性は残されているということです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です