「安定版OOS11」OnePlus 8シリーズに8,192レベルの自動輝度、クイック設定3行のアップデート

1 min

OnePlus 8シリーズにOxygenOS 11.0.1.1が配布中です。

主なアップデート内容としては、このサイトでもレビューしたOnePlus 8Tの8,192ステップのディスプレイ自動輝度に対応するほか、先日にアップデートされたOxygenOS 11 Open Beta 3のクイックパネル修正も含まれています。また、本アップデートには10月のセキュリティーパッチも含まれています。

OP8
IN:11.0.1.1.IN21DA
EU:11.0.1.1.IN21BA
NA:11.0.1.1.IN21AA

OP8 Pro
IN:11.0.1.1.IN11DA
EU:11.0.1.1.IN11BA
NA:11.0.1.1.IN11AA

アップデート内容

  • システム
    • フレーム安定性アルゴリズムを最適化して、エクスペリエンスをよりスムーズにしました
    • 最適化された適応輝度アルゴリズム、8,192レベルの自動輝度調整をより快適にします
    • スタンバイパフォーマンスを改善するために最適化されたバックグラウンドプロセス管理メカニズム
    • クイック設定は3行に調整されました
    • Androidセキュリティパッチを2020.10に更新しました
    • システムの安定性の向上
  • アンビエントディスプレイ
    • 携帯電話のロック画面の写真に基づいてワイヤーフレーム画像を自動的に描画できる新しく追加されたキャンバス機能(パス:設定-カスタマイズ-壁紙-キャンバス-写真のプレビューを選択すると、自動的に生成されます
  • 通信網
    • インテリジェント5G機能を最適化してバッテリー耐久性を拡張
    • 接続の安定性を向上させるために最適化されたWi-Fi接続
  • ブルートゥース
    • 転送遅延を減らすために最適化されたWi-Fi接続
    • Bluetoothに接続した後にミュートされる可能性が低い問題を修正しました

ソース

アップデートファイルを探すなら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です