OnePlus Nord N10に搭載される液晶ディスプレイは有機ELに飽きている人はハマるはず

1 min

今やスマートフォンのディスプレイは明るい有機ELが主流となりつつありますが、OnePlus Nord N10は液晶ディスプレイを搭載しています。N10に搭載されているディスプレイも有機ELのパンチの効いた色・明るさ・ダイナミックレンジには勝てないものの、私が使っていて唯一、勝っていると思った点があるので書いていこうと思います。

それは、光の柔らかさです。

上OP8P 下OPN10
上OP8P 下OPN10
上OP8P 下OPN10
上OP8P 下OPN10

画像ではわかりにくいと思いますが、色味の雰囲気だけ伝わればいいと思っています。

OnePlus 8 Pro(有機EL)とOnePlus Nord N10(IPS)のディスプレイを比べると、やはり有機ELのほうが奇麗なのは間違いありません。しかし、使用していて飽きないで楽しめる色はN10だと思っています。

N10の液晶ディスプレイはナチュラルに、無理に彩度が上がっていなく、まったり楽しめるんです。一方の有機ELはめっちゃ奇麗で映像に飲み込まれるような体験はできるものの、長時間の視聴だと正直飽きます。また、最近歳のせいなのかわからないですが、20代の自分でも有機ELの光、特に白や青の寒色は目に刺さるように感じていて、N10を開封した時に「液晶ってこんなにいいものなのか」と思いました。

OnePlus 8 Proのような豪華さはありませんが、N10の液晶も結構いいですよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です