新しいSamsungのOLEDディスプレイは超明るいから外でも視認性バッチリ

1 min

Samsung ディスプレイは本日、外でも視認性バッチリな明るさを提供するOLEDディスプレイを発表しました。同時にSamsungは、この新しいスマートフォンOLEDディスプレイが、米国の安全科学機関ULに認められたことも発表しました。

ULのテストによると、新しいOLEDパネルはピーク輝度が1,500nitにおよび、色域がDCI-P3標準の73%をカバーすることがわかりました。これにより、Samsungの提供するOLEDディスプレイは明るい環境下でも、鮮やかな画質でスマートフォンのコンテンツを楽しむことができるようになります。

Samsung ディスプレイの副社長兼モバイルディスプレイマーケティングチームの責任者であるDennis Choi氏は、次のように述べています。「人々がスマートフォンに多くの時間を費やす5G時代。屋内と屋外の両方のスペースで明るくクリアな画質を提供するディスプレイパフォーマンスを確保することが重要です。」「多くの種類のスマートフォンで使用できますが、Samsungの新しいOLEDは、デバイスの使いやすさが向上し、消費者にとってより価値のあるものになるため、5Gデバイスに特に適しています」と述べています。

ソース : businesswire

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です