OnePlus 8 Proに塗ったピカプロが良すぎたので皆さんに布教する。約6ヵ月使用レビュー

1 min

ちょうど6ヵ月前に購入したOnePlus 8 Proですが、購入時からずっと液体保護フィルムを使用しています。しかも中華のコスパがいい液体保護フィルムではなく、ピカプロの最上級モデル(3000円のSPC赤ラベル)を塗布しています。

Amazonページで見るとごちゃごちゃと書かれていて製品名が全く分かりませんが、大丈夫です。製品は本物でした。

6ヵ月使用してみての感想

6ヵ月ほど使用していますが傷一つなく、ディスプレイも艶やかなままです。指滑りはつるつるで少しばかり突っかかる感じはするものの、ガラスフィルムやTPUフィルムでは味わえない使用感となります。

防指紋効果についても私が以前使用していた中華液体保護フィルムとは違い、長持ちする印象で長く効果が実感できています。これは流石の性能といったところです。

もちろんコーティング剤なので、ポケットの出し入れや使用頻度によって効果継続期間は変わってきますが、公式曰く、施工面を酷使した場合でも約1年は持つとのことです。この快適さが1年も続くと考えるとコスパは悪くないと思います。

3000円は高いのか

ピカプロを使う前はこちらの1本98円の液体プロテクターを使用していました。代表的な中華の格安液体保護フィルムをすべて使用してきた自信があり、中華ならその液体が一番効果的な商品でした。

その商品と比べた時にピカプロは、やはり効果の持続性が違うと感じています。塗った当時からディスプレイのコーティング性能が落ちていないように感じます。これは体感なので数字などに表せないの残念です。

中華の液体プロテクターは98円ですが、1ヵ月くらいで性能が落ちてきたように感じます。施工の手間などを考慮すると、3000円ですがピカプロを購入するのもいいかもです。

少し高い液体保護フィルムですが、試してみる価値はあると思います。興味のあるかたは是非、使ってみてくださいな。

リピしちゃいました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です