OnePlus Nordよりもこっちが熱い 7 Pro がわずか5万円ちょっと

2 min

OnePlus Nordが絶好調なのは良いんですが、それよりも高性能でコスパに優れる端末を私は知っています。

それはOnePlus 7 Proなんです!!

OnePlus 7 Proは昨年の5月に発売され、1年ちょっとが経過したOnePlusのフラッグシップフォンです。今から買っても大丈夫と思ってる人も多いと思いますが、大丈夫です。問題ありません。むしろ今から買うから意味があるんです。

主な特徴

  • 最新OS Android 10ベースのOxygen OS 10
  • Android 11へのアップデートはもうそろそろ
  • ホップアップインカメラにより全画面ディスプレイ
  • ホップアップカメラ+QHD+、90Hzディスプレイは世界でこれと7T Proのみ
  • 1440 x 3120ピクセルのQHD+に対応
  • バッテリーとパフォーマンスの両立ができているリフレッシュレート90Hzディスプレイ
  • クアッドカメラ構成であり、超広角カメラ搭載
  • SoCは発熱しにくくパフォーマンスの長時間のパフォーマンスが維持できるスナップドラゴン855
  • ドルビーアトモスステレオスピーカーでまあまあな音質を楽しめる
  • 30Wの急速充電により快適なバッテリーライフ
  • ディスプレイ6.67インチを搭載しつつも本体重量206 gを実現
  • 最高にクールなボディーデザイン

このスペックを見てください。2020年でも全く戦えるスペックとなっています。今から購入されてもあと3年、壊れるまで使用することができるOnePlusの代表的な端末に仕上がっています!

でも後継機の7T Proがあるじゃん

7T Pro?あれは7 Proからほとんど進化はしていないマイナーアップデート端末ですよ?

SoCに使われているスナップドラゴン855+は855と比較してGPU性能が15%のみアップした程度。CPU性能においてはほとんど変化はございません。

その他の機能・スペックにおいても4000mAhのバッテリー容量が4085mAhに増えただけ。カメラ性能やディスプレイに関しては一切変更等はございません。詳しくスペック比較が見たい方はこちらを参照してください。

Nordと比べても

発売から2か月が経とうとしているNordと比べてもスペックの差は歴然。確かに新しいNordにも魅力はいっぱいありますが、今現在の最安値が42,000円でした。それなら1年前の今でも戦えるフラッグシップスマホOnePlus 7 Proを52,000円で購入した方がいいと思いませんか?

全画面ディスプレイ、QHD+、90Hz、真のフラッグシップカメラ

今からOnePlus 7 Proでも全く問題なく長く愛用していただけると思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です