OnePlus 8 シリーズ OxygenOS Open Beta 4にアップデート

1 min

前回のアップデートでクイックパネルが3行になり、Canvas(キャンバス)AODに対応したOnePlus 8 シリーズですがOpen Beta 4が配信されます。

このアップデートにはOpen Beta 3時のような大きなアップデート内容は含まれていないものの、Google Playストアからアプリをインストールできない問題や、ゲームプレイ時にステータスバーを下げるとフレームレートが下がる問題など、主にバグ修正が含まれています。

セキュリティーパッチは2020.11にアップデートされます。

アップデート内容

  • システム
    • 通話の安定性を最適化する
    • 最適化されたシステム消費電力
    • アラームで一部のUI表示を最適化
    • アプリの分割画面でユーザーエクスペリエンスを最適化
    • ステータスバーをプルダウンするとゲームのフレームレートが低下する問題を修正しました
    • わずかな確率でNFCをオンにできない問題を修正しました
    • Playストアがアプリをインストールできない問題を修正しました
    • MXプレーヤーの遅延の問題を修正しました
    • Androidセキュリティパッチを2020.11に更新しました
  • 通信網
    • Wi-Fiでの低確率の自動切断の問題を修正しました

ローカルアップデートでは、安定版からオープンベータへのアップデートは初期化されません。オープンベータ版から安定版へのアップデートは内部データが初期化されます。ご注意ください。

ソース

いち早くアップデートを受け取りたい方へ

Wipe cache

僕は安定版ですがなにか

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です