5nm設計のMediaTek Dimensity 2000シリーズは2022年初頭に発表か

1 min

先日の情報より、MediaTekは2021年1月20日にフラッグシップチップセットのDimensityシリーズをリリースする予定です。

この新しいDimensityシリーズには、最高性能のDimensity 1200(MT6893)とそれのアンダークロック版となるDimensity 1100が発表されると噂されています。

どちらも6nm設計、Dimensity 1200はクアルコムのSnapdragon 865を越す可能性もあります。

さて、本日はリーカーDigital Chat Station氏が、weiboにて未発表のMediaTekチップについてリークしていましたのでお伝えしようと思います。

5nmプロセスのMediaTekチップセットは2022年初頭に発表か

Digital Chat Station氏が公開した画像によりますと、まだ未発表の5nmプロセスチップは、2022年のQ1に発表されることが明らかになりました。さらにこのチップはOPPOやvivoなどに搭載されると見られています。

さらに1月20日に発表されるであろう、Dimensity 1200(MT6893)はrealmeやvivoなどに搭載されることがリークされました。

Dimensity 1200は、CPUが3.0GHz Cortex-A78メインコア、 2.6GHz Cortex-A78コア(3つ)、2.0GHz Cortex-A55コア(4つ)。GPUはMali-G77 MC9となる見込みです。

ソース : weibo

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です