Oxygen OS 11 でYouTube Vancedマネージャーに不具合

1 min

管理人がOnePlus端末でおすすめするアプリの中にあるYouTube VancedがAndroid 11で開けない、機能しない等の不具合が発生しているようです。

このようにOxygen OS 11を搭載したOnePlus 11端末ではVancedのインストーラーアプリを開くことができません。もしAndroid 11で初めてVancedを導入しようとして、マネージャーアプリが使えない状態であるのであれば、公式APK配布サイトからダウンロード&インストールで解決できるはずです。

この状態は海外redditでも報告されており、Android 11搭載のPixelデバイスでも同じ状態が起きています。なのでOxygen OS側の不具合ではなく、Android 11側です。現在、開発者はその対応に取り組んでいます。

関連記事

2 件のコメント

  1. 公式からマネージャーをインストールしても、YouTube vancedだけがインストールできない、Musicは出来るけど何故なんだろう

    • マネージャーアプリ、今日バージョンアップがあったんですよね。
      もしかしたらそこで問題が起きているかもしれませんね。
      どうしてもインストールしたいならapkファイル持って来て、新しいバージョン、もしくは旧バージョン、インストールでもいいかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です